やりたいことは一杯有りました。

一番力を入れてきた新製品のアンプも、1機種(S-200Ⅱ)は何とか完成しました。
驚くべき事にそのS-200Ⅱが、今話題の(株)ダイヤソウルス製ピーカー(1,000万円)のデモ用として使用されているのです。
そして、もう一機種のプリメインも、年内には試作機が何とか音出しまでこぎ着けそうです。
アンプに先駆けて制作したアイソレーショントランスも、好評を得ることが出来て一安心しています。

来年はこれらを思いっきり販売したい。
そして長年の懸案でもある「電源工事の後継者」も、と決意しています。
この人なら、と期待している人がいます。
もし実現したら、存分に活躍出来る環境を作りたい。

来年も忙しくなりそう。
やりたいことが一杯有ります。

来年もよろしくお願い致します。

コメントはありません
  1. 作成者
    Shimamoto 7年 前

    掲載の順番を変えたら「青フォレ」さんのコメントが消えてしまいました。失礼しました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

©2022 IZUMI Denki Co.,Ltd.

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する