音の追求と詰めに関しては人後に落ちないと言われるFさんである。
色んなメーカーと聴き比べてFASTを購入された。その後エージングが進むにつれ、もっといい音が聴きたいと、今まで使用していたスピーカーのフラッグシップモデル、BB5を購入されたのである。

そうそう大事なことを書き忘れるところだった。Fさんは奥様も大のオーディオファンと言う大変幸せな方なのだ。

今回、幸いにしてBB5のセッティングに立ち会うことが出来た。
お店の方とセッティングの方と3人で3時間程かけて調整が行われたのだが、やはりプロは違う。スピーカーのセッティングでは熱研のシートを下に敷いたら低域がグッと締まったのには驚いた。ほぼ調整が終わり、最後にきつめの高域の調整の時、CDのインシュレーターの下に小さな円柱のインシュレーターを追加したところ高域のうるささがピッタリと収まった。こんなに鮮やかに決まることも珍しいのではないだろうかと思うくらい見事だった。皆で「オー」と声を上げて驚いた。

ともかく,セッティングの方の凄腕に脱帽!!!その後、CDを変えるごとにその見事な音に皆で顔を見合わせてしっまった。元々凄い実力を持っているBB5をC10II とM300II 2台のバイアンプで鳴らしたのだからたまらない。

B&Wの801とキングダムをC10II とM300II バイアンプで鳴らした時の素晴らしい音の事を聞いてはいたが、こんな感じなのだろうか?困ったことに私もこのスピーカーが欲しくなってしまったが、今は買えないし置く場所もない。でも欲しい、どうしよう・・・・・・。

コメントはありません

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

©2023 IZUMI Denki Co.,Ltd.

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する