[ 最近お友達になった3匹の狸さん。右側の狸の目が光っているのが見えますか ]

一連のハードスケジュールから解放されたと思ったのもつかの間。
またまた、まとめて日記となりました。

11月25日 夕方、伊豆から東京へ。

11月26日 今年最後の定例試聴会。
今回も出川三郎さん始め、大勢の方に参加頂きました。有難うございました。

11月27日 板橋区で電源工事下見。(来年2月施工予定)

11月28日 港区の高層マンションの電源工事下見。

11月29日 千葉県旭市で電源工事。
午前7時西蒲田事務所をスタート。助っ人2人。
お客様のオーディオ熱も大変なもので、敷地内にオーディオ専用の建物が有ります。
ここは幹線(CV22)約80Mの張り替えとEO-01設置、専用アース工事。
お客様は大変感激されましたが、電柱からの幹線もSV38に張り替えることになり、その時
どのような感想となるか楽しみです。

11月30日 午前6時、オクタビアレコードの車が到着。
資材を積み込み富山県の某ホールで録音用電源改修。
12時過ぎに富山へ到着。
午後1時から作業開始。夕方5時過ぎに作業終了。
江崎社長始めエンジニアの方は、あまりの音の変化に、始めは戸惑われた様子でしたが、
録音は無事スタート。

その後、ホール管理責任者の方と、録音及びオーディオに於ける電源の重要性について
懇談することが出来ました。
責任者の方は大変興味を持たれ、もしかしたらこのホールに音響専用のノイズカット
トランス(6600Vから単三に変換)を使用した、専用電源が実現するかもしれません。

午後10時に東京へ向けてスタート。
午前3時前に西蒲田へ到着。この日の移動距離、約1000Km。

12月01日 午前7時、電源工事のため助っ人2人と熊谷へ。
お客様はディナウディオC4を始めとするハイエンドマニア。
やはりいまいち鳴りきらない事で悩んでいらっしゃいましたが、工事後は大満足のご様子
でした。

12月02日 3年越しの電源工事打ち合わせの現場で工事がスタートし、現場打ち合わせ。
伊豆へ。

12月09日 東京へ。

12月10日 前回、電源改修工事とアース追加工事(3Ω)をされたお客様が、その効果にいたく感激され
さらなる接地抵抗軽減(2Ω以下)を目指し追加工事。
1.5Mアース棒30本追加。接地抵抗1.3Ω。
これにはお客様も大感激。
かの「オイロダイン」が想像を超えた変化を見せ、今まで聴いたこともない音色で鳴りだし
ました。
オーナーを始め、居合わせた百戦錬磨のエンジニアもビックリ仰天といった状況でした。

あの音をみんなに聴かせててあげられたらな~。
ここの「オイロダイン」は、年内にマルチ3ウエイ化され、さらなる飛躍を遂げます。
間違いなく日本一の「オイロダイン」になると確信しています。

12月11日 伊豆へ。

12月12日 以前から体調不良だった愛犬「モモ」を動物病院へ連れて行ったら即手術となり、入院。

12月17日 東京へ。
徳島から超ハイエンドマニアの方と日東紡の営業の方、エンジニア?の方が試聴に来られ
ました。
夕方伊豆へ。

12月18日 以前からの約束があり、伊豆の方々と東京へ。
夕方伊豆へ帰り、その後東京へ。

12月19日 以前下見した超高層マンションでの電源工事。助っ人1人。

12月20日 世田谷で電源工事。

12月21日 鎌倉でアースの追加工事。
1.5Mアース棒40本追加した結果、0.8オーム。
効果を確認のため試聴を始められたお客様曰く、{どんどん音量が上がってしまうが、
まったく違和感がない。奥行き感、SNともに文句なしです」、とのことでした。

ここで新たな発見がありました。
以前のアースは他の業者施工で約30Ω。ところが一緒に結線すると音が悪くなるのです。
前から気をつけていましたが、質の悪いアースを一緒に結線してはいけないことが判明。

その後伊豆へ。
愛犬「モモ」を引き取りに動物病院へ。
術後のせいか、まったく元気がなく立つこともままならない様子。

12月22日 「モモ」が少し元気になった。
今日は久しぶりに温泉でリラックスタイム。やはり温泉は良いな~。

以上1ヶ月弱、移動距離3500Km以上。今回もまとめて日記でした。

コメントはありません

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

©2022 IZUMI Denki Co.,Ltd.

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する