[ 夕焼けの富士 5/24 実際はもっと綺麗でした。 ]

5月の有る夜、八戸のSさんから、「昨年末に丹波さんが病で亡くなった」との連絡を頂きました。
丹波さんとは約11年のお付き合いでした。

1999年10月初旬に八戸の「アマデウス」(現在廃業)でFASTの試聴会でお会いし、その場で購入して頂いた。
(この試聴会では約10人の参加者で、4人の方が購入され、当日参加出来なかった方も東京まで来られて試聴し、購入された)
アマデウスでの試聴会は場所を変えて延々と続き、丹波さんの自宅でジョージアンⅡを鳴らしたときに
最高潮に達し、「私のジョージアンがこんなに鳴るなんて・・・」と、感極まった丹波さんはついに踊り出したのだった。
超が着くほどの爆音派で、ついにはブラケットのランプが音楽の音量に会わせて点滅していたのを思い出します。
そこで聴いたMJQ(マンハッタン・ジャズ・クインテッド)のサマータイムやダイアナ・ロスのマイ・ラブが忘れられない。
本当に凄い音だった。

この試聴会の様子は、「アマデウスの大論争顛末記」という広告でかなりの反響を呼び、FASTがヒットするきっかけともなった。

また、丹波さんは不思議な人で、アンプの販売が停滞したときに電話をすると、必ず数日の内に売れた。
だから、売れないときは良く電話をさせて頂いた。
それに、丹波さんはとてもフットワークが軽く、西蒲田には10回以上、伊豆へも数回訪ねてこられた。
私にとっては、忘れられない人であり、本当に感謝しています。
丹波さん有難うございました。

丹波さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

コメントはありません

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

©2022 IZUMI Denki Co.,Ltd.

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する