[ 奮闘中のSATOさん 10/30 ]

10月の定例試聴会は、台風直撃の気象情報のため中止しましたが、そこはオーディオ好きの面々。
道路を挟んだお向かいのビールの泡さんや、歩いてこれる碗方さんを始め、DPAT導入の最大功労者、青フォレさん、電車運休を覚悟でこられた埼玉の住人、4人を迎えてのミニミニ試聴会となりました。
常連さんのBANNAIさんも懇親会から参加。

7月31日のDPAT開発者西尾氏を招いての試聴会では、私のDEQX調整が不完全だったこともあり、私自身はいまいち感動まではいたりませんでした。
が、・・・・DEQXの調整も完璧で迎えた今回のDPAT7は、前回とは全く違った音でなり始めました。
これには試聴したみんなが一応に驚きの声を上げました。

ともかくご苦労頂きました、青フォレさんこと、SATOさんに最大の謝意を表します。
ここで私が詳しく説明するより、当日参加された碗方さんが、ブログで詳細にわたり紹介されていますので、下記をご覧下さい。

http://wankata.cocolog-nifty.com/music/2010/11/11-33a3.html

コメントはありません

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

©2022 IZUMI Denki Co.,Ltd.

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する