[ S-200に聴き入られる前園社長 ]

6月22日、新製品 Stereo Amplifier S-200 を(株)前園サウンドラボ様の研究所へ納品いたしました。前園社長は田中伊佐資先生のところでALLIONを聴かれ、大変興味を持たれまして試聴を希望されました。T-125svを試聴された結果、「音に関しては文句なく素晴らしい。出来ればもう少しパワーの有るアンプが欲しい」とのご要望を頂きまして、ちょうど開発が最終段階だったS-200に少し手を加え、納品の運びとなりました。

「ともかく、音がしなやかであることと、情報量、特に音の消え際が他にない魅力があり、200Vの威力もまざまざと感じた」「このアンプを使って、良いケーブルをいっぱい作っていくよ」、と大変感激の面持ちでした。日本のオーディオ・シーンを彩ってこられた前園社長に認めて頂き、アンプ・メーカーの冥利に尽きます。前園社長に心より感謝する次第です。本当にありがとうございました。

コメントはありません

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

©2022 IZUMI Denki Co.,Ltd.

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する