不思議な夢を見た。
なんだかとても騒がしい所で電話をしていたのだが、その相手がふるっていた。
話の前後から考えると、どうも「天国にお住まいの神様」らしいのだ。
ここでの話題も、もっぱらオーディオのことだった。
神様も音楽とオーディオが好きらしい。

いろんな話から、不況で老舗のオーディオメーカーが潰れてしまった話しになった(らしい)。

「神様、不況でみんな大変苦労しています。オーディオ業界も大変です。」

「日本のひどさは私たち神様の世界でも話題になっています。」

「何とかならないんですか?」

「日本の場合、神様も諦めるしかありません。」

「エッ、どうしてですか?不況が原因で、この10年間
20万人以上が自殺していると言われているんですよ!」

「5人や10人さえも助けられない馬鹿な人達が威張ってて、
救いの手や助言さえ拒否しているんです!」

「そ、そんな〜。 ど、どうすればいいですか?」

「神様もほっとけないくらいしっかり・・☆¢£§☆・・そうすれば・・£◎¢§∴∞・・」

「神様、良く聞き取れません。もう一度言って下さい。」

「もしもし! もしもし〜!!  神様〜!神様〜!!!」

後はいくら呼びかけても神様から返事はなかった。
そこで目が覚めた。

夢のなかの事なのだが、神様が言いたかった事がとても気になる。
勉強?努力?いや違うなー。そう言えばカン〇?カンジ?とか何とか聞こえたような・・・良く解らない。
それにしても不思議な夢だった。

不況不況と言っても何も始まらない。
ともかく、悩んで工夫して、頑張ろうと思った。
日本だって、オーディオ業界だって、そんな捨てたもんじゃないはずだ。
それに、みんなの心のを癒し、勇気と希望と活力を与えるのが音楽、オーディオなんだから。

コメントはありません

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

©2022 IZUMI Denki Co.,Ltd.

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する