オーディオロマン街道

(有)出水電器 島元のブログ

ウェストミンスター・ロイヤル 復活。

[ オーディオロマン街道 ]   2009年9月20日

090920.jpg

[ エッジ交換、ウェストミンスター・ロイヤル復活 ]

 

エッジ交換は2週間近く前に済んでいたのですが、出張その他でやっとSPユニットを取り付けました。
外す時と違って取り付けは意外と短時間で完了。

さて、最初の音だしはやはり緊張します。で、出てきた音は素っ気ないというか何というか。今まで聞き慣れた音とは随分違います。元の音に戻るのにどれぐらい掛かるのでしょうか。
ここは気長にいくしかないでしょう。

それはともかく、今回エッジ交換をお願いしましたBGMさんには、本当に丁寧な対応、丁寧な仕事をして頂き、心から感謝しております。着磁の事でちょっと問い合わせをしたのですが、話は弾み、社長自身のメーカー勤務時代から現在に至るまでの事や、現在の夢というか願望などお伺いすることが出来ました。音楽への情熱と、確かな技術に裏付けられた本物のプロフェッショナルでした。
素晴らしい方とご縁が出来たと感謝しています。
もしエッジ交換や着磁をお考えでしたら、一度ご相談されることをお勧めします。

 BGM(053-427-2411)http://www.bgm-tokai.com/

  1. 風間富栄さまより,

    ユニットの取り外す時のやり方は、裏蓋をあければ、わかりますか?
    以前同機種のツイータのコイルを交換してもらったとき覗いたのですが、難しそうな印象を持ちました。エッジ交換に出す時にはどうしてもユニットを取り外さなくてはいけないので、何か注意点やコツがあったら教えていただけると幸甚です。

コメントを書く