(有)出水電器 島元のブログ

2016年3月の記事

Ayukoちゃんのライブ大成功!

[ オーディオロマン街道 ]   2016年3月29日

AyukoちゃんのCD発売記念ライブ、大成功でした。

当日参加者は、急なキャンセルなどで17名でしたが(予定ではほぼ25名)内容的にはかなり良いライブでした。

ベルウッドさんが詳しく紹介されていますのでご覧下さい。

http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20160401/50802/

いよいよデザインの段階に来ました。

[ オーディオロマン街道 ]   2016年3月7日

ここしばらくの間、プロト機を評論家の先生や有力販売店の方に試聴して頂いていて、期待以上の好評を頂いています。

土曜日にも、新製品のプロトタイプを試聴して頂いたのですが、きわめて好評でした。

「まんまの音だ、録音現場の音そのものだ」「録音した本人が言うのだから間違いない」「何なんだこのアンプ!」 と激賞されたのは、40年にわたり音を研究されてきた、学校法人 東京工学院専門学校 音響芸術科 講師の藤田猛先生。

使用したスピーカーは鳴らしづらいことで有名な(らしい)LEEDE、それが信じられないほどの音で鳴った、と感激されての発言です。

試聴の終わりに、「いや~良い音を聞かせて頂きました」との嬉しい言葉を頂きました。本名でブログに書くことは、ご本人から承諾を頂いています。

あとはシャシーのデザインだ。これについては素晴らしいセンスをお持ちのデザイナーがいますので、 本当に楽しみです。

是非ご期待下さい。

改造CDP復活。

[ オーディオロマン街道 ]   2016年3月2日

壊れた改造CDPの故障原因が、改造先から出水電器の電源工事と3KVAトランスのサージ電圧(50,000V?)が原因と言われた為、昨年10月の試聴会で何回も測定したのですが、50,000Vはおろか、いわゆるサージ電圧は全く測定できませんでした。

紆余曲折を経て、元某メーカーの技術者が、5日間かかりきりで調べた結果、最初の改造時に交換した液晶パネル用電源部のダイオードが壊れ、それが周囲の故障を誘発したと思われる、との結論でした。

つまり、原因と言われた出水電器の電源工事の環境とは、全く無関係だった事が証明されました。
もしサージ電圧が原因なら、日本はおろか世界中のアイソレーショントランス使用現場で故障が頻発していなければなりませんが、思いつく限りの技術者に聞いても「聞いた事もない」と言われています。

もとより、故障に関する一連の原因説明、見積もりなどのやりとりは、私には全く理解できない対応でした。

電源工事の提唱者として、しかも自社の電源環境が原因と言われたのですから、どうしても白黒をハッキリさせないわけにはいかなかったのです。
出水電器としては、決して見過ごすわけにはいきませせんでした。
時間も費用も掛かりましたが、これで一件落着しました。

そんな訳で、CDPはとりあえずこれを使い、デモ用のスピーカーを検討しようと思います。
とにかく「青フォレさん」には事あるごとに、「新しいプリメインのデモ用スピーカーはどうするの?」 と、せかされ、叱咤激励されていますので(笑)。


ページの先頭へ