(有)出水電器 島元のブログ

2012年10月の記事

銘機 SONY SEM 1W のユニットが全てそろいました。

[ オーディオロマン街道 ]   2012年10月2日

sony-sup-l11.jpg

[ やっと手に入った SUP-L11 ]

 

西蒲田事務所はSONYのSUP-T11 と SUP-L11、パイオニアPT-R7のマルチですが、以前手に入れたダブルウーハーシステムSEM 1WのBOXも有ります。
「ダブルウーハーを鳴らすのは難しい」、というのはオーディオファンの間ではほぼ常識なのですが、以前、千葉県K市のT様のお宅で聴かせて頂いた、超ハイエンドのゴールドムンドとJBLのエベレスト66000で鳴らした、ベルグルンド指揮ヨーロッパ室内管のシベリウス交響曲全集1番の3楽章と4楽章の滔々たる音楽再生を聴いて以完全に虜になり、いつかダブルウーハーにしたいと思っていました。
それから随分と時間が経ちましたが、昨日SUP-L11 1セットをやっと手に入れることが出来ました。
「願い続ければ必ず叶う」とは、N氏の口癖ですが、ついに、ついに実現したというのが実感です。

sem-1w-1.jpg

[ BOXとユニットをつけた状態 ]

現在の西蒲田事務所は狭すぎて使えませんが、可能な限り早くお披露目できれば、と思っています。
新しく導入するDEQX新機種、DPH-4共々ご期待下さい。

音楽亀吉堂でのライブ付き試聴会

[ オーディオロマン街道 ]   2012年10月1日

kamekiti02012-9-22-12.jpg

 [ 9/22   参加者16名: 音楽亀吉堂のライブ  ]

 

2008年9月に開始した出水電器試聴会、初めて外部で試聴会を行いました。
出水電器で電源工事を行った「音楽亀吉堂」、オーナーの上田さんとは以前から一度スタジオ見学とライブ付きの試聴会が出来たらいいね~、と語り合っていましたが、今回ついに実現しました。

dsckamekliti02012-9-22-2.jpg

[ マスタリングルーム ]

一般には馴染みのない録音及びマスタリングルームに、皆さん興味津々。
圧巻はやはり、生で聴くボーカルとギター&サックス。
掛け値無しの素晴らしい体験でした。

恒例の懇談会では、「せめて1年に1度か2度くらいこんな試聴会があると良いね~」と皆さん本当に感激の様子でした。
オーナーの上田さん、ボーカルの鈴木さん、ギターの佐津間さん、サックスの後藤さん、そして協力頂きました出川三郎さん、参加頂きました皆様、本当に有難うございました。

毎回何かが起こる出水電器の試聴会、次の試聴会も是非ご期待下さい。


ページの先頭へ