(有)出水電器 島元のブログ

2009年10月の記事

ノートパソコン故障。

[ オーディオロマン街道 ]   2009年10月21日

fuji0910185.jpg

 [ 久しぶりに見えた富士はもう雪化粧  10/17 ]

 

去年の8月はデスクトップが故障し、あたらに購入した新品もセット交換してやっと落ち着いたのだった。その間の不自由さと、2度にわたるセットアップの面倒さには辟易したものでしたが、またも同じ事が起きるとは・・・・・。出張時に持ち歩いているノート型パソコンが昇天してしまったのです。
失った時ににその価値が分かると言いますが、どれほど便利で恩恵を受けていたか身にしみて分かりました。今やインターネットとE-メールが無いと仕事も何も出来ないと言っても過言ではありません。

しかし、メーカーやプロバイダーのサービス体制には(電話がつながりづらいことをのぞけば)感心しきりです。担当者も”パソコン音痴のおじさん”に本当に親切に対応してくれました。
おかげさまで、時間はかかりましたが何とか復旧しました。
ほんの10数年前まではポケットベルが主流だったことを思えば、現代に生きる私たちは、驚くほど高度にシステム化された世の中で生きているんだな~と、改めて実感しました。
それとも、こんなことを思うのは単純にアナログ世代なんでしょうか。 

 

気分転換。

[ オーディオロマン街道 ]   2009年10月7日

torininngenn.jpg

[ 晴れた日によく見かける鳥人間・・・・・6人とも見えますか? ]

 

伊豆の試聴室から見える玄岳はパラグライダーのメッカだそうです。晴れた日は写真のような光景がよく見られ、時にはかなり近くまで飛んでくることがあります。これはストレス解消になるでしょうね。
伊豆自体、首都圏からも近い観光地であり、リゾート地ですから気分転換には最適の場所といえます。

私もハードスケジュールを終えて何もする気力が湧かない時など、車で10分の駒ノ湯源泉荘(烏の行水40分、300円。 同80分、500円 )へ行きます。日中、太陽を浴びながらの露天風呂は本当に気分転換になります。最高は5日連続で行きましたが、大概の疲れは吹っ飛びリフレッシュできます。
こんな時は、伊豆に住んで良かったな~、と一人満足している次第です。

私が気分転換の効果、素晴らしさを再認識したのは、30年ほど前に先輩に誘われて夜行日帰りで上高地へドライブに行った時でした。夜中に東京を出て、朝カッパ橋まで行き、数時間過ごしてから近くの温泉へよって、ちょっと昼寝をし、その日の夜には東京へ帰るという、超が付く強行軍でしたが、翌日からは、今までの忙しさとストレスは一体何だったのか、というほど快調に仕事がはかどったのが強く印象に残っています。(その後も先輩には飛騨高山、裏磐梯、五色沼、竜飛岬と何回も連れて行って貰った)

以来、一番忙しいとき、サッと日帰りドライブなど行ったりします。
かえって疲れると思われるかも知れませんが、気付かないままストレスを抱えて仕事をするより遙かに効率的です。嘘と思われる方、一番忙しいときに遊びに行ってみませんか。
信じられないほどストレスが解消されますよ。
その後の仕事がハイスピードで、しかも気持ちよく片付く事を思えば、気分転換はお勧めです。


ページの先頭へ