(有)出水電器 島元のブログ

2001年7月の記事

若き女性オーディオファン Uさん

[ 私が出会った音の達人たち ]   2001年7月7日

昨年12月中頃、前に何回か試聴に来られた方が「友人を連れていきます」と言って一緒に来店されたのが、意外な事に20才くらいのうら若き女性であった。
なんでも、オーディオに興味を持ったけど、何を買ったらいいか解らず、相談をした友人に薦められたのが、FAST T1−X で、ともかく一度試聴をと言う事になり、ご一緒に来られたのである。

そんなわけで、今回は音の達人と言うより、是非達人になって、女性オーディオファン作りの大きな力となり、素晴らしい音楽とオーディオを生涯の友にして欲しいと言う、私の勝手な願望を込めての掲載です。
[音の達人]としては、初めての女性オーディオファンの登場となりました。
(ご夫妻のオーディオファンは№001のF様ご夫妻、№009のロッジ満天星、小林様ご夫妻、№010のN様ご夫妻が登場されています。)

本格的なオーディオは全く初めてのUさんなのだが、いきなりT1−X、B&W804そしてマランツCD7と言うシステムでのスタートはちょっと珍しいと思う。。
友人のアドバイスも凄いけど、アドバイスのままスタートされたUさんの意気込みに敬意を払いたい。

Uさんはすでに、コーリアンボードや御影石など、挑戦を始めている。
この分で行くと、間違いなくオーディオの楽しさ、深さの虜になってしまうのだろう。
Uさんの為に喜ぶべきか、はたまた同情すべきか・・・・・・・。
1年後、そして数年後、一体どんな《Uサウンド》が展開されていくのか大いに楽しみである。

Uさんの友人もまた凄い。薦めるからにはと、自らあちこち試聴を繰り返し自分の耳で確認した上で、自信を持って薦められたのだった。
そして、数あるアンプの中から、FASTのT1−Xを選んで頂いた事に、心から感謝したい。

一度ご友人のシステムを聴かせていただいたが、やはりというか、さすがにと言うかB&W805から出てくる音はビックリするほどいい音で、こんなに、スケール感、粒建ち、奥行き、艶、共に揃ったB&W805の音は初めての経験であった。
しかし、スピーカーに有名なインシュレーターを敷く前は全然聴けなかったそうだ。
ちなみにご友人のアンプはリ◯だったが、このときは FAST T1−X で鳴らした。

Uさんについてもっと書きたいが、近々、もっと違う形で皆さんの目に触れるかもしれないのでこの辺で。
何はともあれ、Uさんのオーディオライフが実り多く、音楽を友として、素晴らしき人生を送られることを切に願うものです。

※先日、たまには失敗談(?)も書いたら、とアドバイスを頂きましたので、近々掲載したいと思います。

8月20日追加

今日は待ちに待った A&V village 9月号 の発売日でした。
見られた方はもうお解りでしょうが、表紙とP16−17で紹介されている上田真紀さんがUさんです。
しかしカラー2ページには驚きました。
上田さん、高橋先生、村長こと萩原編集長、有り難うございました。


ページの先頭へ