(有)出水電器 島元のブログ

70歳、元気に頑張っています。

[ 電源工事 | オーディオロマン街道 ]   2020年6月30日

たまには1日で終わらない工事もあります。

専用回路の隠蔽配線がどうしても出来ず、一番目立たない方法でダクトを使った配線に切り替えましたが、部材が間に合わず後日(3日後)となりました。

今回は前日に静岡で一泊して、朝5時に出発。…
8時半に現場到着で、9時から5人がかりで作業開始。
帰りはそのまま東京へ。
往復約700キロちょっと。
また今日から出かけて、2日の朝6時出発、往復700キロ以上の車での出張です。

70歳の身には少しハードスケジュールかな?
先月は2日間で、往復1,300キロ以上の出張もありました。
だけど同年代のサーロジック村田さんの工程は、もっとハードだよな~。

今年4件目の「マイ柱」

[ オーディオロマン街道 ]   2020年6月24日

                       2020-06-24-11.jpg

立地条件から見て、まず無理だろうと思っていましたが、東電及び建柱会社のご理解ご協力で建ちました。

ブラック仕様のC-200ⅡとS-200

[ オーディオロマン街道 ]   2020年6月23日

                       s-200.jpg

お客様のご希望でブラック仕様にしました。

これもなかなか良いですね。(クリックすると大きな写真になります)

マイ柱の「試掘」

[ 電源工事 ]   2020年6月23日

                      20200622-32.jpg

地下1.2Mくらいのところにあった雨水管(アース棒の下の青い部分)

昨日雨の中、マイ柱の試掘作業をしました。

地下の配管などがある場合、いきなり機械で掘るわけにいきません。

今回はいつもお願いしている建柱会社から、「試掘をして下さい」との依頼があり作業したのですが、プロフェッショナルの勘はすごいものだと感心しきりです。

建柱位置を手彫りしてみるとコンクリートの塊が、捨てコンかと思い削岩機で壊してみたら、さらにその下に分厚いコンクリートが。

施主にお願いして建設の資料を見させていただいても構造物も配管も見当たりません。

ともかく堀り続けてみると、雨水管らしき配管が。

いきなり機械で掘ったら間違いなく配管を壊していました。

経験と慎重な作業こそが、事故を未然に防ぎえると実感しました。

新製品アンプが良く鳴っています。久々のオーディオ三昧です。

[ オーディオロマン街道 ]   2020年6月19日

 

                 allion-sityousitu.jpg           vr.jpg 

            写真をクリックすると大きくなります。

 

AA誌 177号 P176 井上千岳先生から「かつての製品を凌駕する出色の出来映えである」

との評価を頂いた 、S-200svが非常に良い音で鳴っています。

先日も亀吉音楽堂の上田さんとベルウッドさんが見えられ、「うん~!SONYが霞んで

しまうような音だね」と言う感想でした。

エージングも進み、益々いい音になっています。

ケーブルで音もかなり変わり、最近オーディオに浸っています。

機会がありましたら是非一度おいでください。


ページの先頭へ